【Canvaのホワイトボード】サクッと使える無限のキャンパス

boad

ホワイトボードに書きながら会議などされたのが、最近ネット界隈でもホワイトボードができて大人気になっています。

ネットでのホワイトボードは、白紙が無限に使えます。

例えば、何かをパソコンで作るときには、文書ならA4、アイキャッチなら1200×630pxなど大きさを指定です。

大きさが指定されていると、会議などで横に縦に書き足すと、納まりきれないのを経験されたことがありませんか?

ホワイトボードを使うと無限の白紙なので、サイズの心配が要らなくなります。必要な部分だけ切り取ってもOKです。

Canva Pro

上のホワイトボードは、実際にCanva Proでサクッと作れました。

目次

Canvaのホワイトボードでできること

これまでは手書き

これからはネット

無限に広がるキャンパス

ホワイトボードはサイズを気にしないから、自由自在に無限キャンパスを使えます。

これまでになかった無限に広がるキャンパスで可能性も無限に手に入れてみませんか?

Canva Pro

Canvaと言えば素材の豊富さ

ホワイトボードが初めてリリースされて、ホワイトボード用のたくさんの素材も用意されています。

付箋やフローチャートなどの小物から、テンプレートもたくさん選べて素材が超簡単!

私がいちばんうれしいのは、上のピンクとグレーの四角です。四角を挿入すると真ん中に文字が打てるテキストボックス。

Officeソフトだと、色が硬くてきれいな色にするのに変更がたいへん。

Canvaは、四角をクリックすると上で色変更できるので、とてもかんたんでびっくりしました。

7500万点の素材が無料

Canvaの素材

  • 数千種類の無料テンプレート
  • 数千万の無料画像、アイコン、グラフィック
  • かんたんにできる表や図
  • あらゆるデバイスからアクセス可能(パソコン、スマホ、タブレット、ブラウザ)
  • 自動保存

42万点以上のテンプレート

Canvaの優れた機能はワンクリックで背景透過

Photoshopで背景透過もしますが、Canvaでの背景透過がかんたんすぎてPhotoshopを使いたくなくなるほどです。

背景透過は有料のCanva Proで使える機能ですが、画像をよく作る方には感動のワンクリックになりませんか。


Canvaのホワイトボードの使い方

「ホワイトボード」を検索し、新規で作成するか、お好きなテンプレートを選択して、アレンジするだけ!

ピンクの四角をクリックすると、上にピンクの色が出て左のパレットから色の変更がかんたんにできます。

ピンクの四角を見てもらうと、上下左右に+のマークが出ています。これは最近追加された機能で、+をクリックするだけでコピー貼り付けされます。

図形だけ右に貼り付けされましたが、四角と文字をグループ化しておくと、いっしょに貼り付けれます。グループ解除して文字を書き換えればOK。

Canvaは無料(機能豊富なCanva Proは月¥1.500、チーム利用¥1.800)

ずっと無料で使えますが、いろいろ制限は当然あります。

素材が全部使えなかったり、機能も制限あったり。まずは、無料で使ってみてからいつでも有料に変更可能。

Canva FreeCanva ProCanva for Teams
¥0¥1.500¥1.800
年払い¥0¥12.000¥18.000
Canva 料金

Canvaの料金プラン:Canva Free、Canva Pro、Canva for Teams | Canva

\くわしい説明はこちらから/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次