MENU
パソコン苦手でもホームページ持てます!

1.ウェブサイトの戦略的目標設定と計画|HP上級編01

当ページのリンクには広告が含まれています。
hp3-01-website-porpose
目次

ウェブサイトの目的を明確にする

サイトの目的の特定

小粋@パソコン講師

ウェブサイトを構築する前に、サイトの目的を明確にしましょう。

ポイント

目的によって、デザインやコンテンツ、機能が変わります。

目標設定のSMART原則

小粋@パソコン講師

目標設定には、SMART原則(Specific, Measurable, Achievable, Relevant, Time-bound)を用いることで、具体的で達成可能な目標を立てることができます。

ウェブサイトのターゲットオーディエンスを特定

ペルソナの作成

ターゲットオーディエンスを特定するためには、ペルソナ(理想の顧客像)を作成しましょう。これにより、ユーザーが求める価値を理解しやすくなります。

ターゲットオーディエンスのニーズ分析

ターゲットオーディエンスのニーズを分析し、それに対応したコンテンツや機能を提供することで、ユーザーエンゲージメントが向上します。

ウェブサイトの競合分析

競合サイトの特定

小粋@パソコン講師

競合サイトを特定し、それらの強みや弱みを把握することで、自社サイトの差別化ポイントを明確にできます。

ベンチマーキング

競合サイトの成功事例や失敗事例を参考にし、ベンチマーキングを行いましょう。これにより、自社サイトの改善点を見つけることができます。

コンテンツ戦略の策定

コンテンツの種類とフォーマット

コンテンツ戦略を策定する際には、ターゲットオーディエンスが求めるコンテンツの種類やフォーマットを考慮しましょう。

コンテンツのスケジューリング

定期的なコンテンツ更新は、ユーザーエンゲージメントやSEOにとって重要です。効果的なスケジューリングを行い、コンテンツ更新を継続しましょう。

ホームページ作成【上級編】

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次