MENU
パソコン苦手でもホームページ持てます!

パソコン講師が伝授!パソコン苦手な個人経営者へのワードプレスでのホームページ作成ガイド

当ページのリンクには広告が含まれています。
homepage-self01-woredpress01
目次

はじめに:あなたのホームページを自力で作成する意義

ホームページがもたらすビジネスの価値

一平パソコン苦手な経営者

私、パソコンはちょっと…。でも、ホームページがビジネスに必要とよく聞きます。

小粋@パソコン講師

その通り!ホームページは、24時間365日あなたのビジネスをPRする営業マンのようなものです。

現代のビジネス環境では、ホームページは企業や個人事業主の顔とも言えます。

インターネットを使って情報を探す人が増えている中で、ホームページが存在しないと感覚を失ってしまう恐れがあります。

ホームページは商品やサービスの情報提供はもちろん、信頼感を考える要素ともなります。

パソコン講師がサポート! 不安を感じるあなたへ

一平パソコン苦手な経営者

でも、パソコンが苦手で…ホームページなんてできるのかな?

小粋@パソコン講師

大丈夫です!一緒にステップバイステップで見ていきましょう。

不安なこと、分からないことがあれば何でも聞いてください。

パソコンが苦手な方でも、適切な指導と継続的な努力でホームページを作成することは十分可能です。

この記事では、初心者でもわかりやすく、一歩ずつホームページ作成の方法を解説していきます。

目の前の一つのステップを乗り越えることで、あなたのビジネスは新たなステージに進むことができるでしょう。

ワードプレスの基礎知識

ワードプレスとは何か?その特徴と休憩

一平@パソコン苦手な経営者

ワードプレスってよく聞くけど、具体的には何なの?

小粋@パソコン講師

ワードプレスは、無料で利用できるオープンソースのCMS(コンテンツ管理システム)です

ポイント

手軽にウェブサイトやブログが作成可能!

ワードプレスは、個人から企業まで幅広いユーザーにサポートされています。

インデックスの知識がなくても、テンプレートを選ぶだけで美しいデザインのウェブサイトを作成することができます。機能の追加や拡張も簡単です。

ビジネスにおけるワードプレスの役割

一平@パソコン苦手な経営者

ビジネスでワードプレスを使うメリットは何ですか?

小粋@パソコン講師

ワードプレスは、コストパフォーマンスが高く、SEO対策もしやすい点がビジネスには非常に魅力的です

ポイント

低コストで高品質なウェブサイト運営が可能!

ビジネスに関して、情報発信やマーケティング、クライアントとのコミュニケーションのツールとしてウェブサイトは欠かせません。

ワードプレスなら、当面での立ち上げがで、常にアップデートされるためセキュリティも確保されています。

ダッシュボードの構造と操作の基礎

一平@パソコン苦手な経営者

ダッシュボードって何?難しそう

小粋@パソコン講師

ダッシュボードはワードプレスの操作画面のこと。初めて見て少し複雑な気がするかもしれませんが、基本を止めれば簡単に操作できますよ。

ポイント

操作の中快適!ここをマスターすればプレス運営がスムーズに。

ダッシュボードは、記事の投稿やページの作成、プラグインの管理など、ワードプレスの様々な機能を操作するための中です。

各メニューのアイコンや名前を覚えておくと、機能を求める迅速に利用できるようになります。

ホームページ作成の始まり

ドメインの選択とその意義

一平@パソコン苦手な経営者

ドメインって何?自分のビジネスにどう関わるの?

小粋@パソコン講師

ドメインとは、あなたのウェブサイトのアドレスのこと。ビジネス名やブランドを表現することができますよ。

ポイント

ウェブ上の“住所”!認知度アップに直結。」

ドメインは、ユーザーがあなたのサイトを訪問する際のエントリとなる要素です。

わかりやすく、覚えやすいドメイン名は、ブランドの認知度を上げるだけでなく、信頼感も高まります。

ドメイン名は、短く、意味が明確で、目的に合ったものを選ぶことが大切です。

信頼できるホスティング会社の選び方

一平@パソコン苦手な経営者

ホスティングって何?どうやって良い会社を選べばいいの?

小粋@パソコン講師

ホスティングとは、あなたのウェブサイトのデータを保存して公開するためのサービス。安定性やサポート体制などを基準に選びましょう。

ポイント

ウェブサイトの“家”!安心・安全に運営するための基盤。

良いホスティング会社を選ぶことは、サイトの安定運営のために重要ではありません。

高速な応答時間、強固なセキュリティ、そしてフレンドリーなサポートは、ホスティング会社選びの3大要素です。

評価を参考にしたら良いと思います。

ワードプレスのインストールと初期設定

一平@パソコン苦手な経営者

ワードプレスのインストールって難しそう

小粋@パソコン講師

安心してください!多くのホスティング会社では、ワンクリックでのインストールがサポートされています。

ポイント

スタートラインはもうすぐ!正しい設定で快適運営。

ワードプレスのインストールは、初めての方でも簡単に行うことができます。

インストールが完了したら、テーマの選択やプラグインの導入、基本的な設定を行いましょう。

見た目や動作の基盤になりますので、丁寧に設定することをおすすめします。

テーマ選びとデザインの基本

何を伝えたいか明確に!ビジネスコンセプトの整理

一平@パソコン苦手な経営者

自分のビジネスを反映したウェブサイトを作りたいけど、どこから始めればいいですか?

小粋@パソコン講師

まずは、あなたのビジネスコンセプトを明確にしましょう。それがデザインの指針になります。

ポイント

コンセプト明確 = 効果的なデザイン!

ウェブサイトのデザインは、訪問者にあなたのビジネスやブランドのイメージを伝える大切な要素です。

目指すべき方向性や、伝えたいメッセージ、目標層をしっかりと定義することで、正しいテーマやデザインが選ばれます。

テーマの種類と選択

一平@パソコン苦手な経営者

テーマってたくさんあるけど、どれが自分のビジネスに合っているの?

小粋@パソコン講師

テーマはビジネスの内容や目標に応じて選んで良いですよ。さらに、使いやすさや更新頻度も重要です。

ポイント

テーマ選びは、ビジネスの「顔」を瞬時に決める!

ワードプレスには無数のテーマが用意されています。

無料のものから有料のもの、シンプルなものから機能的なものまで多種多彩。

ビジネスの目的やコンセプトに合わせて、テーマを選ぶことが大切です。

また、定期的なアップデートやサポート体制が固まっているテーマを選ぶことで、安心してご利用いただけます。

カスタマイズのポイント:色、フォント、レイアウト

一平@パソコン苦手な経営者

テーマを選んだ後、どうやってやってる自分のオリジナリティを出せるの?

小粋@パソコン講師

テーマのカスタマイズを行いましょう。色やフォント、レイアウトの変更で、独自性を持たせることができます。

ポイント

カスタマイズの3つの要素で、ビジネスの個性を強調!

ワードプレスのテーマはカスタマイズが簡単です。

まずは、ブランドのカラーをサイト全体に反映させましょう。

これらのカスタマイズ、訪問者に強い印象を考慮してウェブサイトを作成することができます。

コンテンツ作成のコツ

ページと投稿の違いとは

一平@パソコン苦手な経営者

ページも投稿も、記事を書く場所なの?

小粋@パソコン講師

似ているようで、実はそれぞれ特定の目的や用途があります。

ポイント

固定的な情報 vs 更新情報!

ワードプレスに関して、「ページ」とはサイト上の固定的な情報を表示する場所(例:「お問い合わせ」や「会社概要」など)を避けます。

それぞれの特性を正しく、正しく利用することが大切です。

お客様に伝わる文章の執筆

一平@パソコン苦手な経営者

どうしたら、訪問者に伝わるような文章が書けるの?

小粋@パソコン講師

まずは、お客様の立場になって考え、シンプルで分かりやすい言葉を使うことが大切です。

ポイント

読み手に心に届く言葉を選ぶぼう!

訪問者に伝わる文章を書くためには、具体的かつ適切な言葉を心がけることが重要です。

また、専門用語や難しい言葉の使用は控え、ごく日常的な言葉を使って情報を伝えるその上で、情熱や一歩を感じさせる文章にすることで、読者の心を掴むことができます。

効果的な画像の選択と配置

一平@パソコン苦手な経営者

画像って、どれをどう配置したらいいの?

小粋@パソコン講師

画像は文章の内容を補完し、訪問者の注意を無視する役割があります。関

ポイント

『一瞬で伝わる』が鍵!」

効果的な画像の選択は、訪問者の意見に反して、興味を引く要素となります。

そのため、テキストの内容に密接にした画像を選択し、サイトのデザインやレイアウトに合わせて配置することがございます。

また、画像のサイズや品質にもご注意ください。

訪問者が快適にサイトを閲覧できるよう心がけましょう。

プラグインの導入と管理

プラグインの役割と選択

一平@パソコン苦手な経営者

プラグインって何?何のために必要なの?

小粋@パソコン講師

プラグインは、ワードプレスの機能を拡張するためのツールです。目的に応じて選んで、サイトのパフォーマンスや機能性を高めることができますよ。

ポイント

カスタマイズの強化アイテム!

プラグインはワードプレスの持つ機能を拡張するための追加モジュールです。

例えば、連絡フォームの追加やギャラリー表示、SEO対策など、さまざまな目的に応じてプラグインを導入することで、サイトをより機能的に、また使いやすくすることが可能です。

SEOを強化するためのプラグイン

一平@パソコン苦手な経営者

SEOって何?どうやったら上位表示されるの?

小粋@パソコン講師

SEOはサイトが検索エンジンで上位に表示されるようにする技術のこと。専用のプラグインを使えば、その対策が手軽にできますよ。

ポイント

検索エンジンの「お気に入り」に!

SEO(検索エンジン最適化)は、サイトの検索エンジンのランキングを向上させるための最適化技術です。

SEOを強化するプラグインを導入することで、メタデータの管理やキーワードの最適化など、多くこれにより、サイトのセキュリティーが問題となり、より多くの訪問者を獲得することが可能となります。

サイトのセキュリティを確保するプラグイン

一平@パソコン苦手な経営者

サイトがハッキングされてるって聞くけど、どうやって防げばいいの?

小粋@パソコン講師

セキュリティプラグインを活用することで、外部からの不正アクセスを防ぐことができます。

ポイント

堅固な『城壁』を築こう!

ウェブサイトは様々な展望から守られる必要があります。

特に、人気のCMSであるワードプレスは目的とされることが多いため、セキュリティ対策は必須です。

アクセスやマルウェアの侵入を防ぎ、サイトの安全性を維持することができます。

レスポンシブデザインとモバイル対応

今、今後モバイル対応が必要なのか

一平@パソコン苦手な経営者

モバイル対応って、本当に必要なの?

小粋@パソコン講師

絶対に必要です。最近の訪問者の多くはスマートフォンを使用しています。モバイルに最適化されていないサイトは、ユーザー エクスペリエンスは損ないますよ

ポイント

時代の流れを逃さないための必須対応!

現在のインターネットの利用状況を見ると、多くのユーザーがスマートフォンやタブレットからウェブサイトにアクセスしています。

モバイル対応をしていないサイトは、表示が崩れたり、読みにくかったり、ユーザー体験がさらに、モバイル対応をしていないサイトは、検索エンジンのランキングで不利になる可能性もあります。

レスポンシブ対応テーマの選択

一平@パソコン苦手な経営者

レスポンシブ対応テーマってどれがいいの?

小粋@パソコン講師

目的やに合わせて選んで良いデザインですが、有料が良いとは限りません。大切なのは、頻繁に更新され、サポートやサポートがしっかりしているかです。

ポイント

質の高いテーマを選ぶ!
当ブログの「SWELL」がおすすめです。

レスポンシブ対応テーマは、デバイスの画面サイズに応じてデザインが自動的に調整されるテーマです。

ワードプレスでは多数のレスポンシブ対応テーマが提供されており、自分のサイトのコンセプトやブランドに合わせて選択重要なことは、テーマの更新頻度や開発者の評価など、信頼性とサポートの面での確認です。

スマートフォン・タブレットでの表示テスト方法

一平@パソコン苦手な経営者

実際にスマホで確認する以外に、表示テストの方法はあるの?

小粋@パソコン講師

ブラウザのデベロッパーツールを使って、さまざまなデバイスのサイズでの表示を確認できます。

ポイント

確認不足は大きなトラブルの元!

ウェブサイトを運営する際、様々なデバイスでの表示を確認することは非常に重要です。

ブラウザのデベロッパー ツールを活用すると、PC 上でさまざまなスマートフォンやタブレットの画面サイズでの表示をシミュレーションできますこれにより、実際のデバイスを持っていなくても、やデザインレイアウトの確認を効率的に行うことができます。

ホームページ公開前の最終確認

SEOの基本設定と確認ポイント

一平@パソコン苦手な経営者

SEOの設定って何をチェックしたらいいの?

小粋@パソコン講師

メタタグの設定、ページの構造、キーワードの配置、サイトマップの生成など、基本的な点をしっかりチェックしましょう。

ポイント

検索エンジンに優しいサイトを目指そう!

SEOは、検索エンジン最適化のことを言います。

公開前には、タイトルタグやメタディスクリプションの設定、ヘッダータグの使用、アルタタグの付与など基本的なSEO設定をチェックすることが重要です。

また、サイトマップの生成やロボット.txtの設定も忘れずに。

必須のバックアップ方法とその重要性

一平@パソコン苦手な経営者

バックアップって、どうやって取るの?

小粋@パソコン講師

ホスティングサービスや専用のプラグインを利用して、定期的にデータを保存します。

ポイント

予期せぬトラブルから大切なデータを守ろう!

ウェブサイトのバックアップは、サイトデータの予期せぬトラブルやロスから回復するための重要な手段です。

ホスティングサービスの多くは自動バックアップの機能を提供していますが、専用のプラグインを使用し手動でのバックアップも可能です。

速度テストと最適化の方法

一平@パソコン苦手な経営者

サイトの速度って、どれくらいが理想なの?

小粋@パソコン講師

目安としては2秒以内にページが表示されることがベストです。速度テストツールを使って、定期的にチェックしましょう。

ポイント

ユーザーの離脱を防ぐため、サイトの速さはキーポイント!

ウェブサイトの読み込み速度は、ユーザー体験や検索エンジンのランキングに直接影響します。

画像の最適化、キャッシュの活用、不要なプラグインの削除など、様々な方法でサイトの速度を最適化する専用の速度テストツールを利用して、サイトの速度をチェックし、必要に応じて最適化の作業を行いましょう。

ホームページ公開後の運営方法

定期的なアップデートとメンテナンスの重要性

一平@パソコン苦手な経営者

ホームページを公開したら、そのままで大丈夫ですか?

小粋@パソコン講師

公開後も定期的なアップデートやメンテナンスが必要です。技術やトレンドは常に進化しています。

ポイント

長期的な安定運営のためのアップデートは必須!

公開しただけで終わりではありません。

ワードプレスのプラグインやテーマは定期的にアップデートが提供されるため、最新の状態を守ることで、セキュリティを確保し、機能的にも最適化されます。

アクセスで解析のサイト改善ポイント

一平@パソコン苦手な経営者

どうやってサイトの人気ページ改善やポイントを知ることができますか

小粋@パソコン講師

アクセス解析ツールを使って、訪問者の動きやページの人気度を把握します。

ポイント

データに基づくサイト最適化で、より多くのユーザーを引きつけよう!

アクセス解析ツール、例えばGoogle Analyticsなどを使用すると、どのページが人気か、どのページで訪問者が離脱しているかなどの情報を手に入れることができます。

コンテンツやデザインの改善を行います。

SNSとの連携方法とその効果

一平@パソコン苦手な経営者

SNSとホームページ、どう連携したらいいですか?

小粋@パソコン講師

SNSの投稿をサイトに表示します、またはサイトのコンテンツをSNSでシェアする機能を活用しましょう。

ポイント

SNSとの連携で、より幅広い層へ情報を伝えるチャンス!

SNSとの連携は、新しい訪問者を誘える大きなチャンスです。

例えば、Instagramのフィードをホームページに表示したり、ブログ記事を簡単にTwitterやFacebookでシェアできるボタンを設置することで、情報の拡散効果を期待できます。

まとめ:あなたの努力が未来を変える

継続的な学びとアップデートの重要性

一平@パソコン苦手な経営者

ホームページ運営は、一度学んだら終わりなの?」

小粋@パソコン講師

ノウハウや技術は日々進化します。継続的な学びとアップデートが必要です。

ポイント

変わりゆくデジタル時代に適応し続けるために、学びを続けよう!

デジタルの世界は常に変わっています。

だからこそ、最新の情報や技術をキャッチアップし、サイトを常に最適な状態に置くための学びを続けることが大切です。

ワードプレスコミュニティでのサポートと情報収集

一平@パソコン苦手な経営者

困ったとき、どこで情報得るか、助けを求めることができますか?

小粋@パソコン講師

ワードプレスのコミュニティは非常にアクティブです。フォーラムやセミナーでの情報交換は非常に役立ちます。

ポイント

一人で悩まず、コミュニティの力を借りて問題を解決しよう!

ワードプレスのコミュニティは世界中にあります。

オンラインのフォーラムや地域のミートアップなど、情報交換や問題解決のためのプラットフォームは数多く存在します。

初心者から経験者まで、多くのメンバーが助けて解決しますいますので、積極的にコミュニティに参加し、学びやサポートを受け取りましょう。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次