MENU
パソコン苦手でもホームページ持てます!

【ナビゲーションの設計】訪問者が迷わないホームページ構造の作り方|HP基本編03

当ページのリンクには広告が含まれています。
hp1-03-navigation
目次

1. わかりやすいメニュー構成にする

ナビゲーションメニューで主要なページへの直接リンク

小粋@パソコン講師

ナビゲーションメニューには、ウェブサイト内の主要なページへのリンクを設置しましょう。

ポイント

ナビゲーションメニューとは、主要なページやセクションへのリンクを提供する、メニューのことを指します。

一平@パソコン苦手な経営者

ナビゲーションメニューは、訪問者がウェブサイト内で簡単に移動し、必要な情報や機能にアクセスできるようにするために重要なんですね。

パソコン講師のweb用語解説:ナビゲーションメニュー

ナビゲーションメニューとは、主要なページやセクションへのリンクを提供する、メニューのこと。

  • ヘッダーやサイドバーに配置
  • ホームページ
  • 製品・サービス紹介
  • ブログ
  • お問い合わせフォームなど

ナビゲーションメニューは、通常、ホームページのヘッダーやサイドバーに配置され、ホームページ、製品・サービス紹介、ブログ、お問い合わせフォームなどのような主要なページへのリンクが含まれます。

ナビゲーションメニューの設計は、ホームページトの使いやすさに大きく影響するため、シンプルで分かりやすい構造が求められます。

ナビゲーションメニューには、ウェブサイト内の主要なページへのリンクを設置しましょう。

これにより、訪問者が目的のページへ迅速にアクセスできるようになります。

プロにまるっとお任せ!

ホームページ製作費0円から!

ホームページ製作0円から!【サクペジ】

シンプルなメニュー名

メニュー名は、一目で内容が理解できるようにシンプルな言葉を選びましょう。

分かりにくい言葉や専門用語を避け、訪問者にとって理解しやすい言葉を使用します。

2.階層化されたコンテンツ

カテゴリ分け

ホームページのコンテンツを適切なカテゴリに分けて整理し、訪問者が求める情報を簡単に見つけられるようにしましょう。

分かりやすいカテゴリ名を使用し、情報を整理します。

サブメニューの活用

サブメニューを活用して、関連するページ同士を繋げることで、訪問者が必要な情報にスムーズにアクセスできるようになります。

階層構造を適切に設計し、情報を整理しましょう。

3.パンくずリスト(ブレッドクラム)の導入

小粋@パソコン講師

パンくずリストとは、ブレッドクラム(breadcrumb)ウェブサイトやアプリケーション上で、ユーザーが現在地を把握しやすくするために使用されるナビゲーション手法です。

ポイント

パンくずリストは、一般的にページの上部に表示され、ユーザーがたどった経路を階層的に示しています。

一平@パソコン苦手な経営者

このページだと、
ホーム > homerpage >と表示されてますね。

パンくずリストでホームページ内の現在位置を表示

パンくずリストは、訪問者がホームページ内のどの位置にいるかを示すナビゲーションツールです。

これにより、訪問者が迷わずに必要な情報にたどり着けるようになります。

パンくずリストを利用することで、訪問者は現在のページから一つ前の階層へ簡単に戻ることができます。これにより、情報を探しやすくなり、訪問者の利便性が向上します。

ページ間の移動

小粋@パソコン講師

パンくずリストを利用することで、訪問者は現在のページから一つ前の階層へ簡単に戻ることができます。

一平@パソコン苦手な経営者

パンくずリストがあると情報を探しやすくなり、訪問者の利便性が向上しるんですね。

4.検索機能の実装

サイト内検索

小粋@パソコン講師

サイト内検索機能を設置することで、訪問者は自分が求める情報を簡単に見つけられるようになります

ポイント

検索ボックスは、虫メガネのアイコンです。

一平@パソコン苦手な経営者

このブログだと、右のサイドバーのいちばん上に検索ボックスがありますね。

サイト内検索機能を設置することで、訪問者は自分が求める情報を簡単に見つけられるようになります。

検索ボックスは目立つ場所に配置し、訪問者がすぐに利用できるようにしましょう。

検索結果の最適化

検索結果ページは、関連性の高い情報が上位に表示されるように最適化しましょう。

また、検索結果にスニペット(要約文)を表示することで、訪問者が目的の情報を素早く見つけられるようになります。

プロにまるっとお任せ!

ホームページ製作費0円から!

ホームページ製作0円から!【サクペジ】

ホームページ作成【基本編】

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次